どれくらい?iPhoneの修理時間

ストアに持ち込みで修理してもらう場合には

Appleストアや正規のサービスプロバイダに直接iPhoneを持ち込んで修理をしてもらう場合には、最短即日で修理、返却をしてもらうことが可能です。ただし、それはバッテリー交換や画面交換など、その場で対応可能な修理に限られており、それより深刻な故障がある場合には、Appleリペアセンターへ送っての修理が必要となります。Appleリペアセンターに送ることになった場合には、通常5日から1週間程度で返却されることが多いようです。持ち込みの場合には、ストアが混み合っていることも予想されるので、事前に予約をしてから足を運ぶことをお勧めします。 また、正規サービスプロバイダについては、Appleのサポートに問い合わせると、最寄りの店舗を教えてもらうことができます。

配送修理を頼む場合には

Appleストアや正規のサービスプロバイダが近くに無い場合、また、Appleストアやサービスプロバイダに行く時間が取れない場合などには、配送修理を頼むことも可能です。これは、電話やネットで申し込みをすれば、配送業者が集荷に来てくれる修理サービスで、手元へ帰ってくるまでにはおよそ1週間ほどかかります。そのほか、「Apple Care +」というサービスに加入している場合には、手持ちのiPhoneを新品または、新品同様のiPhoneと交換してもらうことができる「エクスプレス交換」サービスを利用することも可能です。その場合には、全て自分で事前にデータのバックアップを取っておく必要があるので、注意が必要です。

iPhoneの充電持ちが悪くなった時、買い替えではなくiPhoneのバッテリー交換をすることで安い費用に抑えることができます。