いくらだろう?iPhoneの修理費用

どこで修理すると良い?

iPhoneが故障してしまった場合は、公式ストアにて修理する方法と、一般のiPhone修理業者にお願いする方法があります。公式ストアは店舗が少なく、ストアに出向くのが大変で、修理費用も高額な上、修理期間もかかってしまいます。ただし、修理期間中は代替え機をレンタルできるサービスがあるなどのメリットもあります。しかし、一般のiPhone修理業者であると、主要駅の近くにありますし、公式ストアに比べると修理料金も安く、その場で直してもらえることが多いので、iPhoneの修理業者にお願いするのが得策です。ガラス割れの修理などは、1時間程度で修理可能なことが多いです。iPhoneが壊れた場合は一般の修理業者にお願いするのがオススメです。

機になる修理料金は?

先にも紹介したような、iPhone専門の修理業者であれば、即日直してもらえることが多いです。そこで、気になる修理料金ですが、パネルやガラスのひび割れであれば、修理時間は15分で4500円程度です。各種ボタンの修理や交換の場合は、修理時間が15分で、金額は3500円程度です。マイクやスピーカーの故障の場合も、修理時間は15分程度で、金額は3500円程度となります。バッテリーの交換となると交換時間は5分程度で、金額も3500円程度になっています。アンテナやWi-Fiの修理となると修理時間は15分程度で、料金は3500円程度です。充電コネクタの修理となると、修理時間は15分程度、価格は3500円程度です。データ復旧となると、修理期間は約1週間から2週間程度かかり、修理代は約3万円です。